忍者ブログ

レッツゴー筑穂牛!!

福岡県飯塚市・三郡山のふもとで名牛「筑穂牛」を育てるカウボーイY彦の日々の暮らしをおとどけするブログ。
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Y彦です。…

レタス植えたいけれど、やっぱり牛のえさ、ワラとりがこの時期は重要でなかなか定植出来ません(*_*)
ちなみにこれが9日目…そしてこれが、25日目です。『もう、いい加減植えてくれー』と言ってらっしゃいます。(^。^;)
PR

Y彦です。…

今日は、牛舎にはハエがたくさん入るため、ペットボトルでハエとり道具を造ります。
        ⇩
   こんな感じです…。

 中身は砂糖、お酒、お酢を混ぜたもの、これをペットボトルの側面をコの字にカットして流し込みます。
そして、セット!こっちでも!あっちでも! 間もなく、こんなに寄って来ました。数時間後には、ペットボトルの中で水没です。(-.-)y-゚゚これで少しは、ハエが減ったような気がします。(@_@)

Y彦です。…

またまた、牛ではありませんけど。「レタス」、3日目にして、芽が出ました…9月14日のことです。全体的には、
そして、またその3日後です!どんどこどんどこ出ていました。これからは、葉が4~5枚になるまでこの状態です。(-。-)y-゚゚゚

Y彦です。…

今日は、レタスを植えました家で食べる分だけです。キャベツは、毎年収入源として植えてはいるものの、レタスはどうでしょう…  育ってくれれば良いです。(^。^;)

Y彦です。…

今日は、徐角(導入したばかりの子牛たちの角を切り落とします。)です。
 徐角はする農家、しない農家とそれぞれいますが、今回、Y彦農家では、初めて取り入れようと思います。

 それは、賛否両論ありまして、徐角をしない事でする時の子牛へのストレスがかからないなど、角で健康状態を観察するためなど。
 また反対では、徐角をする事で牛同士の角突きを無くし傷つけあうことが無くなったり、牛がさらに大人しくなるなど、農家によって、いろいろあります。 
 

  そこでY彦牧場ですが、出荷頃の牛の傷つけは(アタリ:肉質評価に影響します)無いものの、
 肥育途中に群れでの優劣の関係上角突きを見ることがあるので、徐角をする事でそれが少しでも和らげればと思い、実施しました。
(牛舎に引っかかって、事故で角を折る心配も無くなりますし…)

  これが徐角バサミです。枝をも落とします。
 そうして、これで切り口に焼きを入れ細菌感染を防ぎます。真っ赤に熱くなってます。
 徐角です。痛いのです(>。<)一気にバッサリいきます。 
 あまりの痛さに涙します(;.;)
これも牛さんの為にと思いまして。 
 しっかり、焼き入れ、止血に、感染予防(^。^;)血が少し出ています。
 両角キレイに無くなりました。(^^ゞ

 後は栄養補給に青草を少し多めに食べてください。 
 切り落とした角たちです。(^。^)

× CLOSE

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[02/08 串よし宣伝部長]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
カウボーイ★よしひこ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

× CLOSE

Copyright © レッツゴー筑穂牛!! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]